徳島の設計事務所|新築|リフォーム|インスペクション|

共建築設計事務所

1 33 34 35

カーボンニュートラル

焼き杉の家 Ⅰ&Ⅱ
奥の 1期主家 には 当初なかった煙突がそびえています。
2期分(手前) の 薪ストーブ に魅せられた お施主様が
主家にも と。
実のところ、薪ストーブ の 省エネ効果は ポジションが曖昧です。
カーボンニュートラル という 視点からみると なかなかいいのですが
薪 の価格 は 電気代 と比較して 高くつくのです。
こちらの お施主様の場合、薪の調達が自力で可能なことが
大きなメリットになっています。
その辺りのことは
建築知識・ビルダーズNo09
P66 / 03「薪・ペレットストーブ」は趣味の暖房
に 試算が掲載されています。
もう一点、
もし、徳島県の全世帯が、暖房を 薪に頼るようになると
それでも 「木」は十分に供給されるか=森林破壊の危険はないか
という 問題点がありそうです。

現状で薪ストーブの数が増えても、少なくともこの徳島で(おそらく日本で)
山林が荒れる ということは無い。

もう一点、
建設業 が無駄にしている 廃材 の方がはるかに多い という現状が
はるかに問題だ。


という指摘に 同感です。  (7/28)


自立循環型住宅への設計ガイドライン

自立循環型住宅への設計ガイドライン 講習会 が 平成21年から 3年ぶりに

徳島で開催されました。

前回を含め、受講のチャンスは何度かあったのですが

その都度、出席ができなく ようやくのこととなりました。

3年前 は 温暖地域 が対象で

今回は 蒸署地域 が対象と 少し異なるのですが

テキストの 頁数は 280項 から 400項 と大幅に増えています。(写真黄色のテキスト)

13:00~17:00 という限られた時間内ですから

ポイントに触れるだけでも時間いっぱいです。

あとはこれから、読み込み、実践 して学び生かしていくことになります。

(※1)「自立循環型住宅」 は、一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構(IBEC)の
     商標です。

カラーユニバーサルデザインをすすめる会

カラーユニバーサルデザインをすすめる会 第1回勉強会
特定非営利活動法人 阿波グローカルネット
に参加してきました。
予備知識なしの参加でしたが、非常に密度が濃い勉強会です。
私が とやかく 間違ったことを書くといけないので
阿波グローカルネット ブログにリンクをはっておきます。
そして、関連図書二冊
文化の森図書館に 蔵書があるので 紹介しておきます。(写真)
1 33 34 35

アーカイブ