徳島の設計事務所|新築|リフォーム|インスペクション|

防災

wallstat で 基礎緊結(一般在来工法)と石場建て(伝統構法)を比較した

左手(奥)は「一般的な構法」
右手(手前)は「石場建て(伝統)構法」

今回比較するのは、同じ地震(阪神大震災)波 で揺られた場合
伝統構法が どれぐらい 滑る(移動する)か見るためです。

再生して 「石場建て」下に伸びた柱が地面の上を 移動するのです。

ハザードマップで備える


洪水被害。


洪水被害エリアに 津波被害エリアを重ねる。
津波が来ても山があればすぐ避難 と考えて・・・

洪水被害、津波被害、に土砂災害エリアを重ねる。

うむーー

重ねるハザードMAPで検索してください。